網戸の掃除の仕方のコツ

様々なグッズを使って網戸の掃除 風通しの良い住まいづくりのため、網戸の掃除は欠かせません。しかし念入りに拭いていても、細かい網目を持つ網戸には多くの汚れが残ってしまいます。換気のために利用しているはずがクリーンな空気を通せていないという事態を避けるために、手入れのコツを3点紹介します。

まず一つ目の方法ですが、メラミンスポンジを用いる方法です。具体的には、そこそこ大きめのスポンジを用意し、水で濡らした後に網戸を挟むような形で拭いていきます。この際注意するのは、力を入れすぎて破ってしまわないようにすることです。左右から均等に力をかけることで、網戸が傷んでしまうのを防ぎます。二つ目の方法として、掃除機を用いる方法を紹介します。片面ずつ汚れを除去していくのですが、そのままでは吸えません。ですので、吸う側と反対の面に新聞紙などを張り付けておくことで、吸引力をアップさせます。三つ目の方法は、ワイパーを用いる方法です。この方法は少々お金はかかりますが、水を一切使わず手軽に掃除ができるのが魅力です。この際もスポンジを用いる場合と同様、力をかけすぎてしまわないようにすることが大切です。

以上のように、費用や手間など、それぞれの優先したい要因によって手入れの仕方を選択できます。

Copyright (C)2019様々なグッズを使って網戸の掃除.All rights reserved.