綺麗になる網戸の掃除の仕方

様々なグッズを使って網戸の掃除 網戸は大抵どこの家の窓にもついているものです。暑い夏に窓を開けても、網戸があることで蚊などの虫の室内への侵入を防ぎつつ、風を入れて風通しをよくすることができます。網戸は見かけはよくわからなくても、実はとても汚れています。まったく掃除をしたことがない人もいますが、できれば一ヶ月に一回、最低でも年末の大掃除のときにはやるべきです。網戸の掃除は大変そうにみえて実はとても簡単に出来ます。スーパーやドラッグストアのお掃除用品コーナーにメラニンスポンジが売られています。そのメラニンスポンジを水に含ませて使えば、洗剤を使わなくても網戸の汚れがよく落ちます。

まったく掃除していなくて網目に詰まった汚れがひどい場合は、メラニンスポンジを使う前にハンドクリーナーや掃除機などで全体的に埃や汚れを吸い取るようにすれば効果的です。ハンドクリーナーや掃除機を使う時には、網戸の外側全体に新聞紙を張り、内側(屋内側)から掃除機をかけていくと、片面だけでもよく埃が吸い取れます。メラニンスポンジは網戸一枚の掃除でボロボロになるので使い捨てになります。網戸が沢山ある家なら、複数のメラニンスポンジを購入しておくことをお勧めします。

Copyright (C)2019様々なグッズを使って網戸の掃除.All rights reserved.